【高血圧】 頭痛やストレスに要注意!! 症状や対処法は?

高血圧

高血圧の特徴として、はじめは自覚症状がほとんどないことがあげられます。動悸、呼吸困難、胸痛、むくみや足の痛みなどを感じるようになると症状がかなり進行している場合があります。

ここでは、高血圧の症状や対処法をご紹介します。

スポンサーリンク

高血圧の症状とは?

高血圧をそのままにして症状が進行していくと、ある日突然、【脳卒中】や【心筋梗塞】などの病気を引き起こすことがあります。

高血圧

また初期であっても頭痛、頭重感、めまい、耳鳴りなどによって気がつくこともあるので、「たかが頭痛」と考えないで警戒することが大切です。

高血圧の対処法について

高血圧

では血圧が高い場合はどのように対処すればいいのでしょうか。

高血圧の対処法として、「肥満にならないようにする」「塩分をとりすぎないように控える」「できるだけストレスを感じないようにする」などがあります。

仕事によるストレスや過労、睡眠不足は、血圧を上げる大きな要因になります。対処法として、趣味をもつとか適度なスポーツ、気分転換や十分な睡眠をとるなど心身のリフレッシュをすることが大切です。

塩分の摂取量の目安は?

高血圧

塩分の摂りすぎも血圧をあげる原因になります。血液中の塩分が増えるとこれを調整するために水分が増え、血液の量が増えてしまいます。それだけ血圧が上がりやすくなるのです。

高血圧の対処法として、塩分の摂取量を10g以内におさえることが効果的です。血圧を気にするように言われている人は特に、1日の摂取量を6gに抑える必要があります。

また喫煙は末梢血管を収縮させるため高血圧になりやすくなります。肥満の体内の血液量が増加してしまうので適正体重にコントロールすることが必要です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加