高血圧でも貧血になる? 原因・症状・改善方法はここ!

高血圧 貧血

高血圧と貧血。これらは一見なんの関係もないように見えます。しかし実は高血圧によって貧血が引き起こされる事もあるのです。

ここでは、高血圧による貧血の原因・症状・改善方法をご紹介します。

スポンサーリンク

高血圧の貧血の原因や症状とは?

高血圧 貧血

貧血というと一般的には血液中のヘモグロビンが少なくなる事で、全身に運ばれる酸素の量が減り、それによって酸素欠乏を起こす症状を指しています。

しかし高血圧の方の場合、突然立ち上がるなどといった急な動作をした際に血圧が下がり、その変化に身体が耐えられずに立ちくらみなどを起こす起立性低血圧を起こすことがあります。

他にも血圧を下げる薬を飲んでいると、薬の効果が強すぎて血圧が必要以上に下がり、それにより【起立性低血圧】が起こる場合もあります。この起立性低血圧が、高血圧によって引き起こされる貧血なのです。

高血圧 貧血

高血圧による貧血の改善方法は?

高血圧 貧血

こうした高血圧による貧血に効果的な改善方法とはどのようなものなのでしょうか。やはり血圧を下げて高血圧を解消するというのが最も効果的な改善方法であると言えます。

また【起立性低血圧】とは上記の通り、立ちくらみです。立ちくらみは血流の悪化によって起こると言われています。動物性の脂質や炭水化物などの糖質は血流を悪化させやすいと言われていますので、これらは摂取量を控えめにすると良いでしょう。

高血圧 貧血

逆に、積極的に血流を良くする食品を摂取するというのも改善方法のひとつであると言えますね。たとえばネギ類や青魚が血流改善に効果的だと言われていますので、積極的にとるようにしてみて下さい。ただし偏った食生活をしていては意味がありませんので、バランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加