低血圧の改善方法は?効果的な食べ物やツボを紹介

低血圧

低血圧の改善方法として、効果的な食べ物としては、納豆などの大豆食品や、レバーや貝類もよいでしょう。低血圧の人には、良質のたんぱく質や、ビタミンやミネラルも必要であるためです!

内蔵や筋肉を作る材料になるのが、良質なタンパク質の栄養で、新陳代謝促進のための酵素の原料や健康な骨を作る材料ともなるのが豊富なミネラル成分です。

良質なタンパク質の食べ物は、体内で血液となり、体温も上げてくれることになります具体的な食べ物で言えば、魚貝類や肉類、卵や豆類、乳製品などであり、毎日の食事にもとりいれやすいです。

スポンサーリンク

低血圧の改善方法にツボも効果的

低血圧の改善方法として、ツボを知っておくのもよいでしょう。

低血圧

【曲池のツボ】
ひじをまげたとき、外側にできるシワが曲池です。低血圧だけではだく、高血圧にも関与しています。その曲池より指3本手前が、手三里のツボです。脳貧血屋脳の充血である頭痛にもう効果があると言われています。

【風市のツボ】
気を付け押したまっすぐな姿勢で、中指の尖端が触れる太もも外側が、風市のツボです。低血圧の奇穴でもありますし、ほかにも坐骨神経痛の治療穴でもある場所です。

【肩井のツボ】
脇の下のゾーンにできるシワと、肩ぐうのあいだにあるのが、肩井というツボになります。ここは低血圧の症状が出たとき、緩和となる効果が期待できます。

【肩外兪のツボ】
第二胸椎の下より外側へ指4本ほどのところが、肩外兪のツボになります。ここも同様に、低血圧症状が出たときには、緩和になる場所です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加