急性腎炎症候群による高血圧の症状や治療方法は?

急性腎炎症候群

急性腎炎症候群は、自然に治ることが多い病気です。

ここでは、急性腎炎症候群による高血圧の症状や治療方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

急性腎炎症候群の症状や原因は?

急性腎炎症候群

急性腎炎症候群の症状や原因については、心臓の糸球体が障害されることによって症状が引き起こされますが、高血圧やむくみ、血尿なども同時に発症されるのも特徴です。通常は、風邪などで上気道の感染が起こることで事前に治癒します。

急性腎炎症候群の原因は、糸球体腎炎や全身性の病気です。

急性腎炎症候群の治療方法は?

急性腎炎症候群

急性腎炎症候群の治療方法は、安静にし食事療法を行うことがベストです。

初期の段階の場合であれば、入院するよりも自宅で安静に見合った食事を補うことが望ましいです。

食事や薬物によるの治療方法は?

食事療法の治療方法は、たんぱく質の老廃物を抑えるためにたんぱく質の量を調整することが大切になります。また、むくみで体液量が増加してしまっているため、ナトリウムの摂取も制限しなければなりません。

急性腎炎症候群

しかしながら、エネルギーが十分に補えていないと代謝が悪くなってしまい、たんぱく質が有毒になってしまうのでカロリー摂取を行ってはいけません。

急性腎炎症候群

また、急性腎炎症候群の薬物療法として、抗生物質を利用することもあります。高血圧やむくみの改善として、降圧薬を使用したり利尿薬を用いて治療を行うこともできます。

予防のために扁桃の摘出を行ったりすることで、繰り返し起こる急性腎炎症候群を避けることもできるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする