血圧を下げる食事は、オリーブオイルが効果的♪

血圧を下げる

オリーブオイルの健康効果と言えば、血圧を下げる効果です。従って、高血圧の人におすすめです。 便秘解消効果や生活習慣病の予防、腸内環境を整える効果など さまざまなメリットがあるので、後半で詳しくチェックしていきましょう♪

スポンサーリンク

オリーブオイルで血圧が下がる理由は?

血圧を下げる

血圧を下げるために活躍してくれるのがオリーブオイルで、豊富に含まれている【ポリフェノール】が、その役割を果たしてくれます。ポリフェノールには、一酸化窒素の濃度を増やす働きがあり、一酸化窒素には血管を拡張する作用があります。それで結果的に、血圧を下げる効果が得られるのです。

また、オリーブオイルには コレステロール値を下げる作用もあります。それは、オリーブオイルに【オレイン酸】が含まれているからです。オレイン酸は悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを高める効果があります。

オリーブオイルの摂取方法とは?

血圧を下げる

オリーブオイルは スプーン1杯をそのまま飲んでも良いですが、「油を飲むのはちょっと…」という方は料理に使うのがオススメ!!ドレッシングの代わりに使用すると、それだけで血圧を下げる食事になります♪

オリーブオイルを適量飲むことで、血液がサラサラになり 動脈硬化の予防になります。血液がサラサラになれば、必然的に、高血圧を予防することにもつながるので、ぜひとも食事に取り入れてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする