【高血圧】更年期の男性に多い症状とは?食事での対策について

更年期の高血圧

更年期障害は女性が多くなりますが、男性でもなることがあります。

男性に多い症状のひとつである高血圧は 男性ホルモンが低下することにより自律神経がうまく働かず、血圧をコントロールできなくなるということの他、肥満が原因となっている場合があります。

糖尿病にならないためにも、管理をしっかり行う方法を続きでチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

更年期の男性に多い症状とは?

食事での対策

男性の更年期障害の症状としては女性と同じように、のぼせや汗をかくといったことの他、うつ症状が見られたり、高血圧、肥満、性機能障害などがあります。

男性ホルモンが影響しているため男性ホルモンの分泌が少ない人は更年期障害を引き起こすことが多いです。

食事での対策について

更年期の男性

対策としては男性ホルモンを低下させないようストレスをため込まない、早く寝る、暴飲暴食をしないといったことの他、食事に気を配ることも大事です。

食事においての注意点としては「炭水化物をとりすぎない」「脂っこいものは食べない」ということがあげられます。これは肥満防止にもなります。

とった方が良いものは食物繊維やポリフェノール、ビタミン類の抗酸化物質が豊富に含まれているものです。

ブロッコリーや白菜、きゃべつなどのアブラナ科の植物には抗酸化物質が豊富に含まれているので野菜を中心に食べると良いでしょう。

肥満が気になる場合はキノコ類や海藻類を取り入れるようにします。

なお和食はバランスよくいろいろな食材が含まれているため、更年期障害の緩和に良いとされています。塩分の取り過ぎに気を付け、香辛料で味付けをするようにしましょう!


スポンサーリンク


高血圧対策のサプリ選びについて

サプリメントの選び方

血圧が高いと指摘を受けたらまずは食事の見直しが必要です。塩分や脂肪分を摂りすぎていないかを一度振り返ってみましょう。また水分をたくさん摂るようにすることも大切ですね。

とはいえ仕事や家事などで忙しい人はなかなかコントロールするのが難しいものです。そんな時はサプリメントを摂取するのがオススメですよ。

高血圧対策のサプリメントというのはドラッグストアや通信販売などで販売されていて、正直どれを選んでいいのか分からないという人も多いでしょう。そんな時はDHAやEHAといった青魚に多く含まれる成分をしっかりと配合しているものを選ぶといいですよ。

★DHAサプリメント「きなり」★

DHAサプリメント「きなり」

中でも「きなり」というサプリメントが人気で、DHA・EPAがしっかり摂取出来るよう作られています。

通常のサプリメントでは配合量125~300mgのものが多い中、「きなり」のサプリメントには500mgものDHA・EPAが含まれています。これは1日に必要な摂取量の半分にもあたる量なんです!

DHAサプリメント「きなり」の成分は、DHA・EPAの他に納豆に含まれる「ナットウキナーゼ」やアスタキサンチンなども配合されています。どの成分も健康にはかかせないもので血液をサラサラにする効果がある為、高血圧予防にはかかせません。

また血流が良くなることで冷えの改善や疲れが取れやすくなるといった効果もあわせて期待が出来ますよ♪

気になる口コミを一部ご紹介します!

《口コミ》
★「疲れが残らなくなったので以前よりも活発に動けるようになりました。目覚めも良くて朝からスッキリしています。」

★「きなりを飲み始めてから体が軽くなったように思います。朝から晩までしっかりと体が動かせるようになって嬉しい。」

★「半月ほど続けていると何だかお肌の調子が良くなったようで、周りからも綺麗になったと言ってもらえるようになりました。体の調子もいいので、今では夫婦揃って飲んでいます。」

たくさんの方に支持されている【きなり】。これは期待出来そうですね。

しかも今なら1ヶ月分が1,980円で試せるんですよ!しかも送料無料!今がチャンスですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする