エゴマ油の効能は?高血圧に効く摂取方法や摂取時間について

えごま油の効果

TV番組や雑誌などでもその健康効果の高さが取り上げられて人気となった【エゴマ油】は、特に高血圧に効果があると知られています。ここでは、エゴマ油の効能や摂取方法などについてお話ししていきますね!

スポンサーリンク

エゴマ油が高血圧に効果的

えごま油の摂取時間

エゴマはシソ科の植物でその種子からとれるのがエゴマ油です。エゴマ油にはα-リノレン酸という必須脂肪酸の一種が豊富に含まれており、血液をサラサラにしてくれる効果をもっています。ということは、血液の循環が良くなって高血圧の予防や改善につながるという訳ですね♪

また、エゴマ油はコレステロールや中性脂肪の低下、アンチエイジングやダイエットにも効果があるといわれています。

摂取方法や時間について

エゴマ油の副作用

エゴマ油は必須脂肪酸の一種であるα-リノレン酸を含んでいるとお話ししましたが、このα-リノレン酸は多価不飽和脂肪酸で体内では作り出すことができないのです。そのため、エゴマ油を積極的に摂取することが必要になります。とはいっても、摂取する量は1日にティースプーン1杯(約2g)でOK!!一度にまとめて摂るのではなく、毎日少しずつ摂取していくことが大切です。

また、酸化しやすく熱に弱い性質をもっているため、サラダにかける・スプーンでそのまま飲む・納豆と混ぜる・冷奴や湯豆腐にかけるなどの方法で食べるのがオススメです。血圧が気になる方はもちろん、生活習慣病全般やアンチエイジングにも気を使っている方は、ぜひエゴマ油を取り入れた生活に切り替えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする