高血圧対策にルイボスティーが効果的!その理由は?

ルイボスティー 妊活

妊娠・授乳中の女性に人気のお茶【ルイボスティー】は『不老長寿のお茶』とも呼ばれ、高血圧対策にもなると注目されています。ここでは、ルイボスティーが高血圧に効果がある理由などをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ルイボスティーとは?

ルイボスティーの成分

ルイボスティーは「ルイボス」というマメ科の植物を原料とするお茶で、ノンカロリー、ノンカフェイン、糖質ゼロといった特徴に加えて、飲み過ぎによる目立った副作用がないことが魅力です。このため、妊婦さんや授乳中のママから人気を集めています。

ルイボスティーが高血圧対策に効果的!

血圧を下げる

では、このルイボスティーがなぜ高血圧にも効果があるのでしょうか?それはルイボスティーに含まれる活性酸素分解酵素『SOD様酵素』が、高血圧をはじめとしたあらゆる病気の原因とされている活性酸素による酸化ストレスから予防してくれる効果があるからです。アスパラチンやケルセチン、ルチンなど複数のポリフェノールも含まれているんですよ♪

また、高血圧の改善に欠かせないカリウムやカルシウム、マグネシウムといったミネラルも豊富に含んでいるため、高血圧になるリスクを低くしてくれます。

ルイボスティーの効能

ちなみにルイボスティーは、ワインと同程度の抗酸化作用をもつといわれているコーヒーの約5倍もの抗酸化作用をもっているとのこと。これは飲まずにはいられませんね!!妊娠・授乳期はもちろん、高血圧などの生活習慣病の予防や改善、健康維持のためにぴったりの【ルイボスティー】。苦みや渋みなどがあまりなく比較的飲みやすいお茶ですので、ぜひ日常に取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする