血圧が高い!! 180~200のときの対処法は?

血圧が高い

健康であるかどうかの1つの目安となるものといえば【血圧】ですよね。血圧の管理に気をつけておられる方も多いのではないでしょうか?しかし、血圧が高いときもあるでしょう。

ここでは、血圧が高い原因や対処法をご紹介していきますね♪

スポンサーリンク

血圧が高い原因は?

高血圧の対処法

血圧というのは、血液が流れる時に血管にかかる圧力のことをいいます。血圧が高くなる、いわゆる高血圧という状態が続くと心筋梗塞や脳梗塞、腎不全などさまざまな病気を引き起こす危険があるため、血圧の管理をされているという方は多いでしょう。

では、なぜ血圧が高いという症状が起こるのでしょうか?血圧が高い原因としてまず考えられるのは【肥満】や【偏った食生活】です。また、ストレスや急激な温度変化などでも血圧が高くなってしまうことがあります。

歩いた後や走った後、体温が下がっている時も血圧は高くなりますが、これは一般的な血圧上昇で心配のないものですから安心してくださいね。

血圧が高い時の症状とは?

血圧が高い

血圧が高い時は自覚症状はあるのでしょうか?実は高血圧の場合、自覚症状はあまり無いと言われています。自覚症状は無くとも動脈硬化は進んでいます。そのため【サイレントキラー】と呼ばれることも!

しかし、高血圧が長く続くと頭痛、頭重感・のぼせ・めまい・耳鳴りのような症状が起こる場合もあります。また、高血圧がかなり進行している場合は、動悸・呼吸困難・胸痛・むくみ・夜間尿・足の痛みやしびれといった症状が出ることもあるようです。

ただし、これらの症状は高血圧に限ったものではありませんので判別がつきにくいですね。ですが体の不調には変わりありませんので、少しでも気になるようであれば一度病院で診察してみましょう。また、健康診断をきちんと受診することが高血圧の早期発見に繋がります。

血圧が180~200のときの対処法

高血圧の原因

最高血圧が130~139 mmHg 、かつ最低血圧が85~89 mmHg以上の値になると【高血圧】であるとされています。ということは、180~200なんてとても危険です。

この場合はまず決まった時間に血圧を測定するようにし、自分の血圧の数値を知っておきましょう。正常数値を超えているようであれば、必ず病院を受診し、医師の診断のもと治療に入ります。

スポンサーリンク


血圧が高い時の食事療法について

血圧 食事療法

血圧が高い場合、まずは食事療法を取り入れてみましょう。カロリーや塩分の過剰摂取に注意し、バランス良く食事をとることが大切ですよ。

1、まずは適正体重を意識しよう!
肥満は高血圧の要因にもなります。糖分や油脂の摂りすぎはカロリーの過剰摂取に繋がります。まずは自分の適正体重を把握して維持していきましょう。

【標準体重の算出方法】
標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

また早食いもいけません。よく噛んでゆっくり食べることを心がけましょう。

2、栄養バランスを考えて3食きっちり食べよう!
栄養バランスのことを考えた献立は大変かもしれませんが、毎食「主食・主菜・副菜」を揃えましょう。

3、食塩は減らすべし!
高血圧の大きな要因といえば「塩分」です。調理法や食品の選び方でも減塩することが可能ですよ。加工食品に含まれている塩分も合わせて、1日の塩分摂取量は6g未満としましょう。

◎食品の選び方◎
なるべく加工品や塩蔵品は避け、生の食品・食材を選びましょう。

◎調理の工夫◎
煮物や汁ものは天然の出汁をきかせるといいですよ。カツオ出汁や昆布出汁をしっかりきかすことで薄味でも美味しく食べられます。また、薬味などの香りを生かすことも効果的です。

◎食事の摂り方◎

・パンや麺は食塩が含まれているので主食は白いご飯にし、汁ものは出来るだけ飲まないようにしましょう。目安は1日に1/2杯以下です。汁ものには汁椀1杯で食塩が1.5~2g程含まれています。

・麺類はつゆは全部飲むのはやめましょう。つゆを全部飲むとなんと5g以上の食塩量を摂取することに!

・漬け物や佃煮などは少量でも食塩量が多いのでなるべく控えましょう。

・食卓で使う調味料(例えばしょう油や塩など)は控えましょう。

・外食やスーパー等の惣菜は食塩量が多く含まれています。ナトリウム400mgは食塩量約1gです。成分表示にも気を配って見てみるようにしましょう。

・動物性脂肪は控えましょう。バターや肉の脂身は血中コレステロールを増やします。逆に植物性脂肪(オリーブオイル等)や魚油(イワシやサンマなど)は血中コレステロールを下げる働きがあります。動脈硬化を予防するには魚や豆類を取り入れた食事を取り入れましょう。

・アルコールは医師に相談してみましょう。飲酒習慣は血圧上昇の要因にもなります。

食生活の改善や適度な運動、適度な休養、ストレスを溜めないようにするなどの方法は日頃からできる高血圧対策です。血圧が正常数値内でもこれらの方法を実践されると良いでしょう。血圧が気になる方、高い方は日頃から自分の数値を把握し、病気から身を守りましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする