血圧を下げるなら「桑の葉茶」がオススメ! 効果や飲み方は?

桑の葉の効果

桑の葉茶には豊富な栄養成分が含まれているため、飲み続けることで様々効果を得ることができ、桑の葉茶の効果や飲み方を知っているとより効果的に摂取することができます。

桑の葉茶の効果や効能には整腸作用で便秘改善、太りにくい体を作るダイエット効果、肝機能を強化するため二日酔いの予防、脂肪の増加を抑制するためメタボ予防、食後の血糖値の上昇をゆるやかにするため糖尿病の予防などです。

スポンサーリンク

桑の葉茶は糖尿病や高血圧にも効果的

桑の葉茶 飲み方

桑の葉茶は糖尿病予防効果や血圧を下げる効果も期待できます。桑の葉には小腸で糖質の吸収を阻止する効果があり、糖分の吸収をゆるやかにし、食後の血糖値の上昇を抑える作用で糖尿病の予防に繋がるのです。

血圧を下げる効果もあるため、糖質が気になったり、血糖値や血圧が高めの場合などに効果が期待できます。

桑の葉茶の飲み方

桑の葉茶 通販

桑の葉茶の飲み方は、通常のお茶とは異なります。桑の葉茶の成分のひとつにDNJがあり、これは糖質の吸収を自然に抑えることができ、血糖値の上昇を抑えたり、肥満や成人病などに効果があります。糖質にDNJが吸収されない飲み方が必要で、食後に飲むのではなく【食前】に飲むことで桑の葉の効果を有効に得ることができるのです。

またDNJは、水に溶けやすい性質があり、90度のお湯では30秒で80%以上が溶け出し、一番大事な成分は一杯目に殆ど出てきます。二杯目も色がついているため効果があるような印象ですが、実は効果は少なくなっています。一杯目で飲みきれるだけの分量で飲むことが良い飲み方です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする