高血圧に効く運動療法の注意点!運動不足との関係について

運動の効果

よく「健康には運動が大切!」と聞きますが、運動にもいろいろあって、どんな運動をすれば効果的なのかたまに疑問に思います。ストレッチ?ウォーキング?筋トレ?今回はそんな素朴な疑問についてお答えします♪

中でも高血圧に効果的な運動についてご紹介!高血圧と運動不足って実は関係しているんだとか。気になる人は要チェックですよ!

スポンサーリンク

高血圧は運動不足が原因ってホント?

高血圧 運動不足

高血圧と聞くと塩分の摂り過ぎをイメージしますが、実は「運動不足」も関係しているんですよ。そもそも高血圧というのは塩分の摂り過ぎはもちろん、血管の老化も考えられます。そして運動不足も原因の一つとされています。

近年、長時間 座って仕事をする人も増えたことで、慢性的に運動不足の人も増加傾向にあります。運動不足になると循環器系や心臓や肺の機能に影響を及ぼします。

なぜなら運動不足になると血流が悪くなるから。血流が悪くなると心臓に大きな負担がかかることになるんですよ。心臓に負担がかかることで高血圧になりやすい状態と言えます。

肥満の人

また、運動不足による肥満も高血圧の原因です。肥満になれば血液や血管に悪影響を及ぼします。体についた脂肪によって血液を正しく循環することが出来ず、結果血圧が上昇することになります。

高血圧を下げるには基礎体力のアップが重要!

基礎体力を上げる

では血圧を効果的に下げるにはまず何をすればいいのでしょうか?食生活や喫煙、お酒の量などの生活習慣の見直しをすることが大切です。生活習慣が乱れるとどうしても高血圧を招く状態に陥りやすく、悪化することもあるからです。

そして運動をすること。運動をすることで体の脂肪が燃えて血流の改善に繋がります。そこで大切なのはまず【基礎体力をつけること】です。いきなり激しい運動をしても体力がついていないと続けることは難しいですよね。なのでまずは基礎体力をアップさせることが重要です。

基礎体力がアップすれば代謝も上がり、心臓にかかる負担も軽くなります。心臓への負担が軽くなれば血圧を下げることが出来ますよ。

様々な運動療法のメリットとデメリットまとめ

血圧を下げる運動で効果的なものをご紹介します。それぞれのメリットとデメリットもあわせてご紹介するので、自分に合ったものを取り入れてみましょう。

《ストレッチ》

ストレッチのメリット

ストレッチは簡単に出来るので運動不足を解消するにもってこいです。また、ストレッチは無理することも体力にも関係なく出来る運動なので、老若男女幅広く始められます。

また、体のいろいろな筋肉や筋を伸ばすので本格的なスポーツを始める前に行えば怪我の心配も減り、運動機能を高めてくれます。

★メリット★

  • いつでもどこでも出来る
  • 筋肉や筋を伸ばせる
  • 肩周りや関節の可動範囲が広がる
  • 寝る前に行えば安眠に繋がる
  • 血流改善

★デメリット★

  • ダイエット、体力アップには不向き
  • 体が硬いと痛みがある

《筋トレ》

筋力アップ 筋トレ

筋トレは全身の筋力アップに効果的で太りにくい体質作りに効果的です。筋肉量がアップすれば血液循環が効率良く行われるので血圧を下げるのも効果的になります。

とはいえ筋トレは無意識に呼吸を止めてしまうことがあるので、始めるときはまずジムのトレーナーさんに相談しながらにしましょう。

★メリット★

  • 筋力アップ
  • 基礎代謝が上がって太りにくくなる
  • 血流改善

★デメリット★

  • 呼吸を一時的に止めることで血圧が上がる可能性もある
  • 自己流は怪我の危険がある

《ウォーキング》

ウォーキング 有酸素運動

ウォーキングは有酸素運動な上、気軽に始められるとあって人気があります。肥満解消や糖尿病予防にも効果的ですよ。週に3回ほど、20~30分のウォーキングで血圧を下げることが出来るそうです。

★メリット★

  • いつでもすぐ出来る
  • 体力に自信がなくても大丈夫
  • 病気、怪我の予防や改善にもなる

★デメリット★

  • 天候に影響される
  • ある程度の距離や時間が必要
  • 歩道がない場所は危険

病気の予防

他にも水泳やエアロバイクなども効果的ですが、まずは長く続けられそうなものを見つけて始めてみましょう。ストレッチやウォーキングはすぐに取り入れることが出来るので初心者にも安心ですよ。

高血圧と運動は切っても切れない関係性なんですね。運動をすることで血圧を下げるだけでなく、他の病気の予防や改善にも効果が期待できます。

無理なく長く続けることが大切なので、まずは手軽なものから始めてみましょう。本格的なスポーツは基礎体力がついてからの方がおすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする